男女

自社製品をアピールする為にパッケージデザイン会社に依頼!

  1. ホーム
  2. 多くの人の目に触れる

多くの人の目に触れる

紙袋

インパクトのあるものを

多くの人は、買い物をしたら、それを袋に入れて持ち運ぶことになります。商品にもよりますが、大きなものや重たいものなど紙袋に入れて持ち運ぶ人は多いです。荷物を持つ人にとっては紙袋は便利なものですが、街を歩く人たちにとってはふと目にするものであります。このときにインパクトのあるデザインであれば、何気なく見ている紙袋でも人々の記憶に残りやすく、それだけ広告として活用できることになります。多くの人たちは同じ紙袋を利用してもらえれば、それだけ人目につく確率は高くなりますが、そのためには多くの資金が必要になりますし、いろいろなショップと提携する必要が出てきます。しかし、今の日本はSNS時代です。インパクトがあったり奇抜なデザインだったりすれば、それを気に入った人はSNSを通じて、多くの人たちの目に届けてくれます。SNSであれば、地域性に関係なく広まる可能性があるので、たとえある地方だけに配られている紙袋でも全国の人に知ってもらうチャンスがあるわけです。デザインをうまく考えることができたなら、たった1枚の紙袋で全国に名を知ってもらうことができるのです。もちろん、紙袋の第一の目的は荷物を持つ人の利便性にあるわけなので、持っていて恥ずかしいだとか、使いにくいといった紙袋は厳禁です。商品を購入した人が、オシャレだとか面白いといった気持ちになってもらうことが第一です。また、女性が紙袋を使う場合、オシャレなデザインの紙袋なら商品購入時だけでなく、日常的に荷物を運ぶ時にも使うので、人目に触れる機会も多くなります。