女性

自社製品をアピールする為にパッケージデザイン会社に依頼!

パッケージの注文手順

男の人

2種類のオーダー方法

商品はそのままの状態で販売されるのではなく、通常は紙箱や袋などのパッケージに入れられた形で店頭販売されています。そうしたパッケージは商品の特長や機能などを購入客にアピールする役割を果たしているため、一種の広告としても極めて重要です。最近ではインターネットから手軽に注文できるパッケージ製作会社も増えており、選択の幅も広がって多彩なパッケージデザインが選べるようになりました。パッケージデザインは自社で考案することもできますが、どの企業でもデザインに関する知識やノウハウを持っているとは限りません。そのためパッケージ製作会社に注文する際にも、通常はフルオーダー方式とセミオーダー方式という2種類の注文方法が用意されています。このうちセミオーダーは、製作会社の方で用意した既成のパッケージデザインの中から好みのデザインと素材を選ぶだけで注文できる方式です。例えば紙箱の場合はN式箱やキャラメル箱・地獄底・ワンタッチ底などの形状に加え、紙の種類や表面加工なども選ぶことができます。パッケージでは紙や袋に印刷されるデザインによって売上が大きく左右されるため、用意されたテンプレートの中に満足できるデザインが見つからない場合も少なくありません。自社でそうしたパッケージデザインを作成できる企業ではフルオーダー方式を選び、印刷方式や素材・印刷枚数などを決定した後にデザインを入稿しています。製作会社にパッケージデザインを依頼する場合でも、注文が正式決定する前に入念な打ち合わせを重ねることで要望に沿ったデザインが得られるものです。特殊な形状のパッケージデザインを採用したい場合には、セミオーダー方式よりも自由度の高いフルオーダー方式の方が適しています。注文確定後は製版に基づくサンプルを製作会社から送ってもらうことも可能で、問題がなければ注文数のパッケージが印刷され、料金の支払いから納品という流れになります。

看板

お店を案内するためには

看板はお店や会社の場所をアピールする上で重要なアイテムであり、お客さまを集めるためにも必要です。看板は専門の業者に依頼することで簡単に作ることができますが、目立つ大型の看板となると20万円から50万円程度の費用が必要になります。

紙袋

多くの人の目に触れる

紙袋は商品購入時に、荷物を運ぶために用います。街の中で紙袋をもって歩いてもらうことになるので、インパクトのあるデザインであれば、街行く人たちの記憶に残りやすくなります。女性なら紙袋のデザインが気に入れば、商品購入時だけでなく、日常的にも使ってくれます。

チラシ

発送は業者に依頼

ダイレクトメールの送付は顧客へのアプローチに効果的ですが、発送作業は多くの手間暇もかかります。DM発送代行を利用すればコストを抑えながらスムーズにダイレクトメールが発送できるようになります。安心して依頼するためにも信頼ある業者を選ぶことが大切です。